車の高額査定のポイント総まとめ!

どうも、サトルです。

しばらくブログを更新しないうちに世の中大変なことになっています。

そうです、コロナです。私の住んでいる鹿児島県でも陽性と診断された方が52名?もいるようです…。

緊急事態宣言も延期となったようですが、休業要請の業種も昨日より4業種に絞る方針に決まったようで、対象となるのは、スナックやバーなどのうち接待を伴う飲食店、カラオケボックス・ライブハウス・性風俗店の4業種だそうです。

ちょっと緩んでいるような気もしますが…どうなんでしょうか?

とまぁ感染拡大を防ぐために自分でできることは行おう!ということで、とりあえず本題に入りたいと思います。

今回は高額査定を狙うためのポイントについてです。

高額査定を実現するための重要なチェック項目とは?

・基本情報(車種、走行距離、年式など)
・外装(ボディ全体、フロント、リア、ルーフなどの状態)
・内装・エンジンルーム
・付属品(車検証、自賠責保険、リサイクル券、取扱説明書/整備記録簿、オプションなど)

主に上記の項目をチェックし、車は査定されます。

その他にも、以前書いた記事のように海外で人気のある車種などは例外的に高額査定になったりするケースがあります。

ちなみに私がここまで車買取に詳しいのは、「車買取 鹿児島」と入力して出てくるサイトを片っ端から調べているからです。

コロナの影響で外出を自粛していることもあり、調べる時間はたくさんありますからね。とはいえ、以前から色々調べていましたが…。

車の買取を依頼する際に、上記のチェック項目の条件をすべて満たしている方は少ないのではないでしょうか?

大切に長く乗っていても、年式や走行距離はいってしまいますし、いくらメンテナンスをしてもどうしようもなく傷やへこみがついてしまうことだってあります。

なので、あくまで参考程度と考えて、とりあえず見積もりだけでも出してみることをお勧めします。

実際にやってみないとわからない部分も多いですし、いざやってみたら驚くほど高額査定だったというケースも珍しくありませんよ。